日経新聞オンライン(8月13日)で弊社が取り上げられました

最短2週間で海外進出 ゴーグローバルが企業支援

海外展開支援のゴーグローバル(東京・千代田)は企業の海外展開を支援するサービスを始めた。企業が現地法人を立ち上げる前にゴーグローバルが顧客に代わって人材を雇用し、市場調査などをできる。

同社はこの手順を「欧米企業が他国へ進出する際に一般的に使っている手法」と説明している。日本企業向けに、最短2週間で160以上の国と地域に出られる態勢を整えた。

顧客企業が指名した人材をゴーグローバルの海外法人や提携先企業が代わりに雇う。自社の現地法人を設立する必要がなく、本格的に進出する前の市場調査などの段階での活用を見込んでいる。フィリピンや香港にゴーグローバルが設立した現地法人や欧米の同業の提携先を通じて、世界各地でサービスを提供できるようにした。

現地の法律やビジネス慣習に沿って契約書を用意し、給与の支払いや社会保険にも対応する。雇用代行だけでなく、経理や人事などの管理業務もまとめて提供するため、大きな初期投資が必要なく使えるという。

サービス業や商品の販路拡大を目指す企業を顧客に想定している。顧客企業は事業が軌道に乗って規模が大きくなった段階で現地法人の設立に移行する。

ゴーグローバルは2018年の設立で、ヘンリー・タン代表取締役は事業売却の経験を持つ連続起業家。「日本のモノやサービスの品質は世界的に高い。インバウンドだけでなく、海外進出にもトライしてほしい」と話している。

日経新聞オンライン有料会員の方は、こちらから記事全文をご覧頂けます。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48508610T10C19A8XY0000/

GoGlobal
最新記事