【2月17日】《共催セミナー》IPOを目指すスタートアップの海外進出戦略【Zoom開催】

<共催:GoGlobal株式会社GVA法律事務所> 

IPOを目指すスタートアップ企業にとって海外進出はエクイティストーリー設計の上で非常に重要あり、戦略的に行う必要があります。資金調達ラウンド・IPOの時間軸を考慮してどのように海外進出を進めるべきかについて、GoGlobal株式会社が徹底解説いたします。また海外人材採用のためのストックオプションの活用について法務観点からGVA法律事務所が詳しく解説いたします。 

プログラム: 

1:講師紹介 

2IPOにおける海外進出の役割 

3:スタートアップに望ましい海外進出アプローチ 

4:現地の優秀人材確保のためのストックオプションの活用と留意点 

想定参加者: CEO/CFO/海外事業責任者/事業開発責任者 

講師: 

矢頭 了(GoGlobal株式会社代表取締役) 

GoGlobal設立以前は、プライベート・エクイティ・金融業界で18年の経験。欧州大手プライベート・エクイティファンドのペルミラ・アドバイザーズにおいて、スシローグローバルホールディングス(あきんどスシローの持ち株会社)への投資、成長支援、IPO2017年における最大規模のIPOをペルミラ・アドバイザーズ側から主導。
東京大学法学部卒業。ミシガン大学MBA 

鈴木 景(GVA法律事務所パートナー弁護士)

都内法律事務所、企業法務部を経て、17年、GVA法律事務所に参画。

ベンチャー企業のビジネス構築や、国外進出、企業間のアライアンス等、様々な分野について、法務観点からサポートしている。

日時:217日(水)14:0015:15 

開催:ZOOM(申し込み後、参加用のURLが送付されます) 

費用無料 

定員:100 

共催:GoGlobal株式会社・GVA法律事務所 

GoGlobal