【10月29日】《共催セミナー》マレーシア進出 – なぜ海外進出が『今』必要か?【Web参加可】

オンラインセミナーのご案内

Withコロナ時代の海外進出モデル! 

1週間で事業を開始でき「雇用代行モデル活用事例交えて解説 

 

日程:10月6日(火) 

時間:14:30〜15:30 

主催:東京商工会議所 貿易部会 

定員:80名(定員となり次第締め切りとさせていただきます) 

 

多くの企業が成長戦略の一つとして掲げる「海外進出」。特に成長著しいアジア市場への進出は多くの企業が検討しています。しかし、足元のコロナ禍により海外事業を取り巻く環境は大きく変化しています。 

  • 新たに進出するのは今後のコロナ禍の影響を見極めるまで待ちたい 
  • 既存の海外事業は日本からの定期的な出張で管理していたが、現在渡航ができず事業がストップして困っている 

といった声を多く聞くようになりました。新しい環境における海外進出のあり方が求められてます。 

こうした環境下、欧米企業は引き続き積極的な海外進出を行っています。その鍵になっているのが欧米でスタンダードな海外進出モデルの1つとなっている弊社の「雇用代行」=GEOモデルです。 

海外での事業において多くの企業が直面する悩みや課題解決の糸口についても実例を交えて紹介いたしので、海外進出を検討されている方には事業開始時や現地の管理面などについて、すでに事業を展開されている方にとっては適切な人材配置や現地法人の運営負担軽減などについて有益な情報を収集いただける機会かと存じます。 

 

下記のリンクからご参加ください。 

http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-102639.html 

GoGlobal
最新記事