アジア8カ国でのディストリビューター管理・関係強化

ケーススタディ

アジア太平洋地域におけるディストリビューター経営陣との関係改善のために、リーダーシップとどのように取り組んだか。

問題点

  • クライアントは、アジア太平洋地域にディストリビューターのネットワークを有していましたが、現地に専属のスタッフを配置し、より統制のとれた関係を築きたいと考えていました。
  • お客様は、様々な販売会社から約30名のスタッフをGoGlobalに移行させたいと考えていました。

解決方法

  • GoGlobalのAPACオフィスと現地チームは、トランジションサービスとPEOサービスの両方を提供しました。
  • また、GoGlobalは各国の「HR at a Glance」情報を提供し、グローバル人事が単なる法定福利厚生だけでなく、長期的な利益とスタッフの定着を確保するための支援を行っています。
  • GoGlobalのウェブポータルは、複数の国でデータやカレンダーを簡単に共有することができました。

結果

  • クライアントの最初の従業員の入社に成功し、さらに多くの国でGoGlobalソリューションが継続的に使用されています。
  • クライアントは、社員が会社の一員であると感じ、会社の使命や価値観を理解できるように、GoGlobalを使った独自の人事プログラムも導入しています。

あなたの組織でも、同じような問題に直面していませんか?

一緒に解決に向けて頑張りましょう