クロスボーダー人材戦略における適切なパートナーの見極め方

急成長する企業が人材獲得競争で優位に立とうと努力する中、国境を越えた 人材獲得競争は、以前にも増して重要性を増しています。企業は以下のような人材を活用することで、グローバル市場で明確な競争力を得ることができるでしょう。 多様な人材プールを満たす 新しい市場でそして 規制遵守の確保を確保しましょう。

グローバル人材戦略を成功させるためには、国境を越えた人材マネジメントにエキスパートを起用することが極めて重要です。 このブログでは、適切な現地パートナーを選ぶことの重要性、信頼できるEOR(Employer of Record)パートナーのメリット、パートナー候補の評価方法、エキスパート採用とEOR採用を組み合わせることの潜在的なメリットについてご紹介します。

適切な現地パートナーが必要な理由

国境を越えた人材管理の様々な側面において、資格のある専門家との提携が必要である。 適切な現地パートナーを選ぶことが極めて重要である理由をいくつか挙げてみよう:

✅ 人材の発掘 現地パートナーは、対象市場に関する深い知識を有しているため、最適な人材を特定し、惹きつけることができます。
✅ 人材のオンボーディング 彼らは現地の習慣や言語、仕事のやり方を理解しているため、新入社員の入社手続きをスムーズに進めることができます。
✅ 規制コンプライアンス 現地パートナーは、現地の複雑な規制を確実に遵守し、潜在的な法的リスクやコンプライアンス・リスクを回避します。
✅ 人事管理 給与計算、福利厚生、従業員対応など、現地の人事業務を代行し、企業の管理負担を軽減します。
✅人材の確保 現地のパートナーは、現地の従業員に関する洞察を提供し、人材確保を強化するためのサポートを提供する。

現地に適切なパートナーがいなければ、企業は文化の不一致、言葉の壁、法的なコンプライアンス違反、人事機能の管理の難しさといった課題に直面する可能性が高く、人材の流出や事業成長の妨げにつながるでしょう。

EORプロバイダーはクロスボーダー人材戦略の強化に役立つか?

信頼できるEORプロバイダーは、グローバルな雇用を支える上で重要な役割を果たすことができます。 多くの企業にとって、EOR採用には以下のようなメリットがあります:

➕ 人事プロセスの合理化 EORパートナーは給与、福利厚生、税金、コンプライアンス関連の業務を処理するため、社内のリソースを戦略的なタレントマネジメントの取り組みに集中させることができます。
➕現地規制の遵守 現地の労働法および規制に関する深い知識を有しており、貴社のコンプライアンス遵守を保証します。
➕ リスクの軽減 EORのパートナーは”記録上の雇用主”として法的責任を負い、国際雇用に伴う法的・経済的リスクを最小限に抑えます。
➕ グローバルなスケーラビリティ また、新規市場への進出を迅速かつ効率的にサポートするためのインフラと専門知識も備えています。
➕ワーカー・サポート EORプロバイダーは、労働者(クライアント・ワーカーと呼ばれる)に対して、現地での契約、労働許可、従業員関係の支援など、現地でのサポートを提供します。

EORプロバイダーのテスト

クロスボーダー人材管理のためのEORプロバイダー候補を評価する際には、以下のステップを踏むことができます:

 専門知識を評価する EORサービス、現地採用、グローバル人材管理におけるプロバイダーの専門性を徹底的に評価し、両側面を効果的に管理してきた実績を重視する。
 地理的範囲を考慮する プロバイダーが、現在と将来の両方において、対象国での雇用要件をサポートする能力を持っていることを確認してください。 各地域の労働法、規制、市場の状況を包括的に理解していることを確認する。
規制コンプライアンス保証 御社が事業を展開するすべての国において、法令遵守の維持に揺るぎないコミットメントを示すプロバイダーを優先しましょう。 現地の税法、雇用法、福利厚生の効率的な管理を遵守するためのプロセスについて問い合わせてください。
スケーラビリティと柔軟性 拡張性と柔軟性を評価することで、進化するニーズに対応できるプロバイダーの能力を見極める。 大規模な採用プロジェクトと、管轄区域をまたがる個人採用の両方に、効率的かつ機敏に対応できる能力を見極める。
データ・プライバシーとセキュリティ 労働者の機密情報を保護するために、プロバイダーのデータプライバシー方針および強固なセキュリティ対策について問い合わせる。 労働者データのプライバシーとセキュリティを保護するために、一般データ保護規則(GDPR)などの関連データ保護規制への準拠を確認する。

EORパートナーを吟味するための質問

EORパートナーを吟味する際には、以下の上位8つの質問をすることを検討する:

  • 複数の国でEOR(Employer of Record)サービスやローカライズされたリクルートメントを提供する際の専門知識を教えてください。
  • EORや現地採用で成功した事例を紹介できますか?
  • 各国の労働法、税制、効率的な福利厚生管理をどのように遵守していますか?
  • 文化的な適合性や言語要件を考慮しながら、さまざまな地域で人材を調達し、オンボーディングするためのプロセスについて教えてください。
  • さまざまな通貨や税務管轄にまたがる労働者の給与や福利厚生をどのように管理していますか?
  • 労働者の機密情報を保護し、データのプライバシーとセキュリティを優先するために、どのような対策を講じていますか?
  • 個人採用や大規模な採用プロジェクトなど、多様な採用ニーズに対応するための拡張性と柔軟性をどのように示していますか?
  • 具体的な事業目標に沿った包括的なグローバル人材戦略の策定を指導してもらえますか?

一気通貫のソリューションで人材獲得競争に勝つ

今日のビジネスシーンにおいて、グローバル雇用はオプションから必須へと変化している。 このダイナミックな分野は、単一のプロバイダーと提携することでサービスを統合し、業務を合理化する革新的なソリューションの導入により、急速に進化しています。 このようなソリューションは、貴重な時間を節約するだけでなく、人事処理のさまざまな側面をひとつ屋根の下に集中させることで、コストの効率化にもつながります。

例えば、現地市場のスペシャリストによる専門的な採用活動とEOR採用を組み合わせることで、以下のようなことが可能になります。 リクルート&ハイヤープラットフォームを通じて、人材獲得と管理のためのエンドツーエンドのソリューションを提供します。

このプラットフォームが持つ現地のリクルーターとの広範なネットワークを活用することで、企業は市場の専門知識を活用し、優秀な人材を獲得することができます。 同時に、統合されたEORサービスは、コンプライアンスを確保し、人事プロセスを合理化し、従業員の経験ライフサイクル全体を通じてシームレスなサポートを提供します。

統合されたボーダーレスな人材戦略により、企業は所在地に関係なく優秀なプロフェッショナルを確保し、人材争奪戦のスピードを上げることができます。 この戦略的アプローチを採用することで、今日の優れた人材を惹きつけ、維持する能力を持つだけでなく、常に進化する明日のグローバル市場で持続的な成功を収めることができるのです。

ガイドブック採用の未来はグローバル:世界のどこからでも優秀な人材にアクセスできるガイドブック「または お問い合わせまでお問い合わせください。