グローバル人事の疑問に答えてくれるAI搭載の新チャットボット ChatGoGlobal をご紹介します. ぜひお試しください!

Win-Win:EORで雇われることでキャリアの扉を開く方法

企業から内定をもらうということは、次のステージへの扉を開くワクワクする経験です。 しかし、期待していた会社が実際の雇用主でないことがわかったら、どう感じるのでしょうか。 雇用主から直接ではなくその代わりあなたはEmployer of Recordとして採用されたとしたらそれは、 あなたにとってどんな意味があるのでしょうか?

EOR(Employer of Record)雇用モデルは、企業が事業体を設立していない国への進出を検討する際に、一般的になってきています。 EORはプロセスを合理化し、企業が迅速かつコスト効率よく、コンプライアンスを順守して雇用することを容易にするものです。 会社はあなたのような優秀な人材を、どこでも活用することができます。

まだ多くの人に知られていないものの成長が期待されるEORモデル の年平均成長率(CAGR)は、2028年まで6.9%と安定的かつ目覚しい伸びを示しました。 公式にはEORに雇用されながら、日常的には多国籍企業(MNC)で働いている労働者が増えるでしょう。

EORの仕組みがよくわからないと、内定を受けるのをためらうのも無理はありません。 しかし、自分には向いていないと判断する前に、多くの利点を考えてみてください。 EORは、さまざまな形で労働者の体験を向上させ、キャリアアップの扉を開くものです。

EORに採用されると、どのようにキャリアアップするのでしょうか?

✔️コンプライアンス ✔️税金対策✔️福利厚生の補完 ✔️ローカルサポート

法規制遵守の効率化

特に人事部が労働法や移民法に不慣れな場合、国境を越えた労働力の管理はどの企業にとっても大きな課題です。 結局のところ、これらの規制は国によって異なり、常に変化しているのです。 同じ国内でも 市、州、または地域によって適用される法律が異なる場合があります。

効果的なEORは、クライアントの国や管轄区域での労働力の管理に精通しているため、クライアントの労働条件が現地の基準に適合していることを確認することができます。

EORはあなたの雇用主として、ボーナスや昇給を含む報酬を正確に、あなたの国の通貨で期限内に支給します。 また、適用される法定給付を管理し、保険料が支払われていること、権利を有する休暇を取得できることを確認します。

EORを利用すれば、100%合法的に現地で雇用され、十分なケアが受けられます。 銀行ローンやビザ申請など、雇用証明書の提出が必要な場合、その時間を大幅に短縮することができます。

競争力のある福利厚生を提供する

福利厚生はあなたにとって大きな問題です。 家族のために福利厚生に頼る場合、福利厚生は報酬体系の重要な部分を占めます。

多国籍企業が新しい市場に参入する際、福利厚生の事情に精通していない場合があります。 EORはその橋渡しをするものです。 例えばあなたが ラテンアメリカで雇用される場合、EORは採用企業に対して、現地で働く人が期待する一般的な福利厚生をアドバイスすることができます。

法定給付の管理に加えて、EORは採用企業と協力し、現地市場の慣習に合った競争力のある付加給付を提供することができます。

多国籍企業では、グローバルチームの一体感を醸成するために、どこの国の社員であっても同じ福利厚生を受けられるようにすることがよくあります。 EORに雇用された労働者には、その市場で通常享受できないような斬新な提案を含む、多様で強力な 補足福利厚生パッケージ が提供される可能性があります。 EORの中には、採用した企業と協力して、労働者のために税制上の優遇のある ストックオプションを受けられる場合ものもあります。

税制の簡素化

固定費を削減し、海外での事業体設立の課題を回避するために、多国籍企業は労働者を 個人事業主(IC : 独立した請負業者). として雇用することがあります。しかし、この方法には問題がないわけではなく、企業だけでなく個人事業主にとっても、経済的にも法的にもマイナスの影響を及ぼす可能性があります。 同時に、個人事業主として、労働者は経費の追跡、収入の報告、税金の申告をする責任を負うことになります。

また、世界各国では、個人事業主を雇用する行為に対する規制がますます厳しくなっています。 例えば、英国では最近、労働者による租税回避に対抗するために策定された IR35 コードに新たな規則を追加しました。

EORを通じて雇用されることで、グローバルな納税義務が軽減され、管理業務が軽減されるのは朗報です。 個人事業主として多国籍企業で働くのとは異なり、EORに雇用されている場合は、税金が効率的かつコンプライアンスに則って管理されているため安心です。

現地に密着したサポートを提供

ローカライズされたサポートを提供する

近年、「ワークフォースエクスペリエンス」が注目され、企業文化、安定性、個人の幸福を優先させる労働者が増えています。 EORの採用モデルは、これらの重要な機能を労働者の体験の中心に据えています。

例えば、GoGlobalは世界40カ国以上に現地の人事担当者を置いています。 つまりあなたの言葉を話し、あなたの時間帯にいる人たちがいます。

給与計算、福利厚生、税務などに関する質問や相談に、いつでも親身に対応します。 EOR業界では規制順守が重要な役割を果たすため、クライアントの法的権利と利益が守られているという安心感も得られます。

企業が海外の新しい市場に進出することは、成長と繁栄の機会をさらに広げる、戦略的なビジネス行動です。 EOR雇用モデルは、企業と共に成長し、グローバル展開がもたらす多くのメリットを享受することができます。

好きな場所に住み、世界中で雇用の機会を得ることができます。 引っ越したり、現地で雇用主を探したりする必要もなく、効率的に仕事をこなし、自由に生活することができます。 採用する企業は、あなたの才能と専門性を手に入れることができるのです。 また、EORは現地に常駐する人事チームを編成しており、必要なことは何でもサポートします。

これはまさしくウィンウィンの関係です!

もっと詳しくEORで働くことがあなたのキャリアアップにどのように役立つか

に関しては上記リンクよりご覧ください。 また以下のYoutubeページで GoGlobal YouTubeチャンネル