海外事業の成否を握るのは、海外進出先の幹部人材と日本側での海外事業の管理人材です。特に進出の初期段階においては現地の状況に精通した現地人材をいかに有効に活用するかが海外進出成功の鍵となります。適切な人材を確保出来ない場合、事業計画の遂行が難しくなります。同様に日本から海外事業をいかに管理していくかも日本企業にとって大きな課題です。物理的に離れた場所にいる人員を有効に管理・活用していくのは、国内事業を管理するのと異なる仕組み・能力が要求されます。

GoGlobalでは、米国、アジア各国において日系・現地企業を問わず、人材紹介会社と幅広いネットワークを構築しています。GoGlobalへご依頼頂ければ、GoGlobalがクライアントの採用窓口となり、クライアントが個社毎に候補者を募るのと比較してより多くの候補者の中から最適な人員を選定することが可能となります。
<サービス対象国>:米国、中国、韓国、香港、台湾、インド、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム、カンボジア

海外採用代行
サービスの流れ

  • 1海外採用代行サービスの流れ
    GoGlobalとクライアントの間で対象国、採用するポジション、希望する人員の要件、想定する給与水準等について確認の上、契約を締結
  • 2海外採用代行サービスの流れ
    クライアントとの詳細な打ち合わせに基づき、GoGlobalが募集条件書(ポジション、ジョブディスクリプション、要件、報酬条件、等)を作成し、クライアントが内容を承認
  • 3海外採用代行サービスの流れ
    対象の募集条件に合わせて選定したリクールティング会社に対して募集条件書を提示し、候補者を募集。顧客の要望に応じてGoGlobalにてスクリーニングを実施
  • 4海外採用代行サービスの流れ
    GoGlobalの提示した候補者の中から、クライアントが面接を希望する候補者を選定。クライアントと候補者の面接を実施。遠隔の場合はビデオ会議システムを活用して実施
  • 5海外採用代行サービスの流れ
    採用を希望する人員に対してオファーを提示。GoGlobalはオファー内容についてもアドバイスを提供
  • 6海外採用代行サービスの流れ
    候補者がオファーを受託した場合、雇用契約書を作成
  • 7海外採用代行サービスの流れ
    雇用契約締結後、クライアントの業務に専属で従事

お問い合わせ

GoGlobal
最新記事